カテゴリ:恋愛コーチをやり始めたプロセス( 1 )
「恋愛コーチ」をやり始めるまでのプロセス。
あれだけ、恋愛で悩んでいた私が、どうして、恋愛コーチがライフ
ワークになり、明けても暮れても、コーチングをすることが楽しくて、
嬉しくて、仕方ないのでしょうか?

もともと相性的にはよくなかった、パートナーとも、結婚10年目にして
人がうらやむほどの仲良しでいられるのでしょうか?


それには、大きな転機ともいえるメンターとの出会いがありました。

今回は、私が恋愛コーチをやり始めるまでのプロセスをお話しします。


元々、恋愛は臆病でした。結構言い寄ってくる男性がいましたが、
お付き合いが始まり、このまま結婚まで、突入か!というころになると、
男性が潮が引くようにさ~とひいてしまい、随分悩み続けました。


そうゆう状態になる男性が3人目に差し掛かったとき、私に原因がある
のかも?と、自分を見つめることをし始めました。

そのころ、一人のメンターとの出会いがありました。

その方は、自分が人生において、「こうなるに違いない!!」と思い込ん
でいることがそのまま現実を引き出すことを教えてくださいました。

そして、私は、「愛してます。結婚して欲しい」

このひと言を言うと、相手が逃げていく!と信じこんでいたんだと、謎が
解けました。

そして、何度恋愛しても、結婚まで行き着かなかった、ジンクスが破れ、
奇跡的にもそのひと言を告げてから、1ケ月後に入籍してしまったのです。

当時、結婚までの1ケ月はすべてトントン拍子に進んでいくし、今思えば、
きつねにつままれた感覚でした。

それは、自分の中の思い込みのブロックが外れ、気持ちがス~と解放
される感覚でした

メンターとの出会いで、大きく変わったことは、「きっとこうなるに違いない!」
と思い込んで行動していたのが、

「言って見ないとわからないし、純粋な自分の気持ちをただ伝えていこう!」

「何を言うかではなく、どうゆう意識から言うかが大事なんだ!」と勇気が
湧いてきて、とにかく、一番いいたいことを口に出してみるということを
始めてみました。

当時お付き合いしていた彼(今の主人)に、今まで見返りを期待していて
コミュニケーションしていたのが、とにかく自分が一番いいたい”ひと言”
を伝えようと変化したいきました。このことが、告白から、1ケ月での入籍
の快挙や、今でも夫婦間のコミュニケーションに、生かせています。

一番いいたい”ひと言”を告げることで、ハートが浄化されいつもお互いの
ハートが小川のせせらぎみたいにきれいに自然に流れるようになります。

つねに、会話し、つねに完結していることを続けていることが、いつまでも
新鮮でいれる、秘訣です。


いまでは、、私の元に恋愛で相談に来る人が増え始め、中には「結婚」
まで、行き着いた人もいます。

相手がどこで引っかかっているかが、手に取るように見えてしまう特技が
約7年のコーチング経歴で備わったことで、人さまにも貢献ができるように
なり、天職となりました。


もうすでに、私のもとに訪れる人たち、これから出逢う人たちが、恋愛が
うまく回りだし、そのことで、親と仲良くなったり、人に親切になれたり、
自分に自信が生まれたり、もっともっと幸せになっていかれる姿を
拝見することが、嬉しくてたまりません。

これからも、よろしくお願いします。


                                    マダムれいこ
[PR]
by simpleheartstyle | 2005-11-23 22:09 | 恋愛コーチをやり始めたプロセス
   

公式ホームページを開設しました。
by simpleheartstyle
> その他のジャンル
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧